ニセコ町役場庁舎
Niseko Town Hall

南東側外観 (Imada photo service) 西側外観 (Imada photo service) 1階執務室内観 (Imada photo service) ハイサイドライト (Imada photo service) トラス階段 (Imada photo service) 3階廊下内観 (Imada photo service)
建築設計 アトリエブンク
所在地 北海道虻田郡ニセコ町冨士見55
用途 事務所
規模 地上3階地下1階  
延床面積 3,374 ㎡
構造 RC造
竣工年月 2021 年 3 月
受賞 令和3年度(第34回) 北海道赤レンガ建築奨励賞

役場庁舎と防災センターを複合化した防災拠点施設である。大きな1階の平面に対して2、3階を中央部に集約させることで、落雪を1階屋根で受け止め歩行者を守る豪雪地帯ならではの構成である。

構造形式はRC造の耐震壁付きラーメン構造とし強度型の架構とした。1~3階の耐震壁を建物両端部の縦動線周辺に集約した連層配置とすることで中央部の開放性を高めた。2階床と1階屋根レベルが1.4m程度異なる部分は、傾斜梁を用いて一部の地震力を伝達する。地下階全体を剛強な構造とすることで、耐震壁を集約させた水平力を分散し、耐震壁の効果を高めた。

3階建ての中央部は地下室を有し、1階のみの外周部は地下を有しない構成である。同一の支持層とするために、地下階は直接基礎、外周部は杭基礎とした。


Atlier BNK / アトリエブンク