ノラ・ハウス
Nora House

外観 内観 建方 建方
建築設計 東京工業大学塚本研究室+アトリエ・ワン
所在地 宮城県
用途 住宅
規模 地下 2 階
延床面積 138 ㎡
構造 木造
竣工年月 2006 年 12 月
掲載雑誌 新建築住宅特集 2007年 12 月号

在来軸組工法による木造平屋建ての住宅である。

床がスキップフロアーとなっており7つのレベルから構成されていること、屋根がそれに伴って分節され、 勾配屋根やHP面の屋根となっていることが特徴である。 耐力壁は建物各所にバランスよく配置し、内部の柱を鉄骨柱として空間の一体性を高めている。